トップページ

市民派岸田の考え

  1. 市役所とは市民の幸せをつくる会社です
  2. 市民の知恵アイディアの数だけ「幸せ商品」ができる
  3. これからの市政は「市民力」が勝負

今を生きる私たちは、『未来への責任』があると思います。
急激な人口減少時代を迎える中、総事業費50億円もの大きなお金を投資し、(仮)市民交流館を建設するよりも、「もっと優先してやるべきことがあるのではと…」みなさんはどう思いますか……

  • 子どもたちに地元(市内)に残ってもらうために働く所をつくること
  • 農業や観光の魅力をもっと磨くこと
  • 老後を生きいきと安心して過ごせる環境を整えること

などなど

市民のみなさんと力を合わせ、解決していかなければならない課題が他にもたくさんあるのです。
まさに、ふるさとの未来は今が正念場と言えるのです。